インプラント治療の流れ

Step.5 インプラント埋入二次手術

1回法という手術法では、1次手術でインプラントは頭だしされているので、この手術ステップはありません。

一方、2回法のインプラントでは、インプラントが骨と接合したと判断した後、植立されたインプラントの頭を露出させる手術を行います。 血管の新生・骨の再生が起こり続けているこの時期、インプラントの頭は歯肉の下に隠れていることが多いので、それを表面に出します。
骨の手術ではありませんので、麻酔は局所麻酔だけで十分です。

その後、インプラントに、ヒーリングアバットメントと呼ばれる接続具を1週間から2週間装着して、人工歯の周囲の歯肉の形を整えます。
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.implant-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9

コメント






初めて当院で受診される方へ
患者様の声
院長にメール相談
院長にメール相談

仙台インプラントオフィス
後藤吉平歯科について

写真:インプラント 仙台 仙台インプラントオフィス 後藤吉平歯科
〒981-3131
仙台市泉区七北田字町20-1
TEL:022-372-9412
E-MAIL:info@kippeichan.com

患者様がお住まいの主なエリア

仙台市泉区、仙台市青葉区、仙台市宮城野区、黒川郡大和町、黒川郡富谷町

上記以外の地域からもインプラント治療を希望される患者様がたくさん来院されています。お気軽にお越しください。