インプラント 仙台 仙台インプラントオフィス 後藤吉平歯科 ホーム> インプラント治療の流れ > Step.4 新たな手術までの通院と骨の治癒期間 (約2ヶ月~6ヶ月)

インプラント治療の流れ

Step.4 新たな手術までの通院と骨の治癒期間 (約2ヶ月~6ヶ月)

一次手術後、インプラントと骨と結合するまで、下顎で2〜3ヶ月程度、上顎で4〜6ヶ月程度の養生期間をおくのが一般的です。
この期間を経過すると、少なくともインプラント表面の60%以上が骨と結合しますので、噛み合わせの圧力に耐えることができるようになります。

手術後には、原則として手術翌日の消毒、1〜2週間後の抜糸、1ヵ月以後は毎月1回の経過観察のために通院していただきます。
また、この間に虫歯の治療や歯のクリーニングを行えば、時間に無駄がありません。
遠隔地域の方の場合は、この通院回数を最小化することも可能です。

そして、レントゲン撮影などでインプラントと骨とが十分に接合されていると判断された時期に2次手術を行います。
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.implant-sendai.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

コメント






初めて当院で受診される方へ
患者様の声
院長にメール相談
院長にメール相談

仙台インプラントオフィス
後藤吉平歯科について

写真:インプラント 仙台 仙台インプラントオフィス 後藤吉平歯科
〒981-3131
仙台市泉区七北田字町20-1
TEL:022-372-9412
E-MAIL:info@kippeichan.com

患者様がお住まいの主なエリア

仙台市泉区、仙台市青葉区、仙台市宮城野区、黒川郡大和町、黒川郡富谷町

上記以外の地域からもインプラント治療を希望される患者様がたくさん来院されています。お気軽にお越しください。